まったりすみれ色ライフ

宝塚の気になる情報のまとめ。ヒキコモリ系がマイペース観劇&スカステ中心で宝塚を愛でるブログ。

星組『ベルリン、わが愛』大千秋楽まとめ・挨拶②

f:id:phantasm-takarazuka:20171225190156j:plain

 

退団者ご挨拶

夏樹れい

お花渡し:如月蓮・夢妃杏瑠

お花:赤のブーケ(アマリリス、極楽鳥花)

「歌は祈り、踊りは心、芝居は生き方。

そう信じてひたすらに歩んで参りました。

役者という職業は素晴らしい。なぜなら、他の人の人生を生きれるから。

そう言っていつも応援してくれた祖母。耳が悪くなってもいつも舞台を観に来てくれました。今日はその祖母の命日です。

沢山のお客様、いつも応援して下さるファンの皆様、そして素晴らしい仲間に囲まれて、こんなにも幸せな気持ちで卒業できる私の姿が、どうか天国の祖母に届いていますように。

今まで私を舞台に立たせて下さいました全ての皆様、本当にありがとうございました。」

 

愛水せれ奈

お花渡し:未稀千種、天寿光希

お花:オレンジ・ピンクの薔薇、白リボン

「皆様は浦島太郎に出てくる竜宮城をご存知ですか?

素晴らしい音楽に煌びやかなお衣装を着て歌い踊る夢のような世界です。

宝塚はまさにそんな世界だったと思います。星組、みんなからの想いの詰まった玉手箱を持って本日卒業させて頂きます。

13年間、私に携わって下さった全ての皆様に、感謝の気持ちを込めまして、本当にありがとうございました。」

 

壱城あずさ

お花渡し:七海ひろき・凪七瑠海、紅ゆずる

お花:白薔薇・銀のキラキラリボン

「一度しかない人生の中で、宝塚に出会い、夢を持つことが出来、

宝塚で過ごし、大切な仲間と出会うことが出来ました。

この仲間たちと共に過ごした日々は私の人生の宝物です。

辛い事もありましたが、ここまで命をかけ、情熱をささげて来られましたのも、男役が好きという気持ちと、どんなときも全力で応援して下さいましたファンの皆様のおかげです。

壱城あずさ、最高の15年間でした。本当にありがとうございました!」

 

 

紅ゆずる・ご挨拶

「お芝居ではサイレントからトーキーに移り変わる頃の映画人の熱い思いを描いた物語でした。テオのように私も舞台に立っておりました。ものを作っていく上では舞台も映画も同じ、それを強く思わせて下さいました。

(略)

そして、今まで色々な(涙を堪えている)退団者の方をお見送りして参りました。

今回は特に感慨深いものがございます。もっと明るく言いたいところですが、これが私の限界です。これからもこの3名、組替えする天彩峰里、見守って頂けましたら幸せでございます。」

 

 

 

カーテンコール

紅「本日はメリークリスマスですね。突然そんな気分にもなれないでしょうが。(会場笑)

皆様、本当に多くのお客様に足をお運び頂きましてありがとうございます。

会場にお越し頂けなかったお客様、全国各地で見て下さっているお客様、台湾・香港で見て下さっているお客様、私達の熱い思いをお届けします。。何を言っているんだろう、はい。本日は本当にありがとうございました。」

緞帳が閉まるまで紅さん、両隣のしーらんと愛水さんの肩をポンポンしていました。

 

カーテンコール・2

夏樹「今日は本当に幸せな1日でした。2018年も皆様にとって、宝塚にとって星組にとって素晴らしい一年でありますように、お祈りしております」

愛水「一生忘れることのないクリスマスイブになりました。星組最高ー!」

壱城「さゆみさんと共に15年間一緒にやってこれて本当に幸せでした。本当に星組で幸せでした。ありがとうございました」

 

カーテンコール・3

紅「今年も残すところあと僅かでございます。今年も星組をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

来年も何卒星組をよろしくお願いいたします。」

   

www.takarazukalife.com

 

 

 

 

おまけ・入出イベント

星組はサービス精神旺盛ですね。

12/21出 紅5

それぞれのカラーのダウンに寄せ書き。

ブラック美弥さんの分のスペースを空けておいたりメンバー思い。

「紅5は 解散しません」とお伝えしたかったとのこと。

 

12/22出 紅さん&しーらん 音校制服

謎のイベント。ムラで好評だったので東京でもやることになったらしいです。

 

12/24 紅さん(千秋楽)入り

紅さんは朝6時から入り待ちの集まる人々を観察されていたそうです。すれ違ったけど皆さん結構気付かれないのだとか。

出はしーらんの千社札をコートにたくさん貼り付けてました。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ