まったりすみれ色ライフ

ヒキコモリ系がマイペース観劇&スカステ中心で宝塚を愛でるブログ。宝塚の気になる情報のまとめ。

プルミエール 雪組『ひかりふる路』お披露目特集【2017.11】

宝塚プルミエール・雪組『ひかりふる路』特集

f:id:phantasm-takarazuka:20171201105115j:plain

 

雪組 望海風斗×彩風咲奈

ナレーション 壮一帆

二人「壮さーん。元気にやってまーす。みんなも元気です。」

望海「なんとか頑張ります。見に来てくださ~い 」

壮「行くよ~」

作曲のワイルドホーン氏について

望海「曲に対して、作るのではなく自分自身をさらけ出してほしいと仰ってて。

男役は常に声など作ってしまうが、そうじゃなくて生身の自分でいいんだよ、と仰って下さったのも発見でした」

 

ロベスピエール役(望海)について

望海「恐怖政治だからここは狂気にならなければならないんだ、って最初は思っていたけど、あえてここで狂気に変わるんだというのは作らないようにしようと思って」

彩風「白黒ではなくグレーを演じている感じがする。黒になったり白くなったり」

望海「ジョルジュ(彩風)と会う時は白だけど、自分は黒でいたいのにこの人が来るから変わっててしまう、やめてくれーみたいな。ブレるじゃないか、みたいな」

 

ダントン役(彩風)について

彩風「(ダントンは)フランスでも凄い人気のある方だったみたいで、みんなの中でもリーダー格、自分が率いて何かをしているというのを凄い意識している。

自分発信で動く役があまり(これまで)なくて、弟キャラみたいのが多かったので、すごく悩んで決め切ってはいないです。

のぞさんが毎回変わられる方なので、駆け引きみたいのがすごい楽しくて、そういうのを利用して役作りを深めていっています。基本的にはこの役が大好きです」

 

真彩希帆について

彩風「お芝居を見ていると化学反応が面白いですよね。ふり幅が凄いので、特に悩んでいるときとか(手で角度をつけてブンブン動かして表現)」

望海「大分変わるよね!日によって」

彩風「のぞさんも色々変わられる方なので、その化学反応が」

望海「何でこの人はこう考えるのだろう、とか探っていくのが自分の役作りに繋がっていったんだなって。自分の役ばかり考えるのではなくて、相手の役を探っていくうちに段々自分も定まってきたのがそうかなって」

彩風「可能性が果てしないです、希望コンビは。毎回違うから「こういうコンビです」って言えない感じがします」

望海「それでいいんだと思う(笑)」

 

 

 

ショー『SUPER BOYAGER!』について

望海「正面からお客さんになって観てみたいシーンがたくさんあります。お客さんの反応が凄く楽しみ。」

 

二人のおすすめシーン

望海:ショータイム。トップになるまでのシーン。

彩風:フィナーレナンバーが凄い好きです。

 

お披露目公演

彩風「私は全国ツアーに出てなかったので、初めてパレードのお稽古のときのぞさんが真ん中降りてくるのを迎えたんですけど、「私もこの日ずっと待ってた!」という気持ちというか。「大丈夫です!(≧▽≦)」という気持ちで」

望海「パレードで(彩風と)挨拶するとき、さきちゃんの方見た時凄く感じた。

パレードでここでさきちゃんと挨拶するんだって分かってたけど、なんかあったよね(笑)左みたら真彩ちゃんもそんなんで。左右がとてもこころ強いです。」

 

壮「コマ(沙央くらま)にとっては最後の舞台。コマ、最後まで頑張ってね!」

 

 

 

他に花組『ポーの一族』の制作発表の様子や

宙組『神々の土地』千秋楽、まぁさま最後の出の様子

宝塚OGが多数出演の『Pukul』の稽古場の様子(湖月わたるさんのレポート、水夏希さんとのコンビが面白い)と盛りだくさんでした。

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

 

www.takarazukalife.com

www.takarazukalife.com

www.sleepbeauty1.com