まったりすみれ色ライフ

宝塚の気になる情報のまとめ。ヒキコモリ系がマイペース観劇&スカステ中心で宝塚を愛でるブログ。

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が星組台湾公演に決定!

台湾公演の演目が発表になりました。

台湾公演に先駆けて、梅田芸術劇場・日本青年館での上演となります。

主演は星組、紅ゆずる・綺咲愛里。その他のメンバーは未発表です。

台湾と別箱がバウホール公演が短期間に2作入っているので、若手(新人公演)メンバーが主にバウ、上級生が台湾の可能性が高いと思われます。

 

2018年宝塚歌劇公演ラインアップ

梅田芸術劇場メインホール/日本青年館ホール公演、台湾公演

『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー) 東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』

『Killer Rouge/星秀☆煌紅(アメージングスター☆キラールージュ)』

 

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、2016年に台湾の布袋劇を現代版にアレンジしたオリジナルの新作で日台合同映像企画としてテレビ放映された作品です。

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、「人形劇」と聞いて浮かぶ昔の人形劇とはまるで別物の、美しい人形と精巧なセットや仕掛けでファンタジー映画やロールプレイングゲームのCGのような世界観の全く新しい人形劇です。

 

武侠ファンタジーと銘打っているだけあり、魔界や妖魔が出てきたり、魔法?のような術の使い手が多数、そしてバトルシーンも沢山あります。

 

原作 

Amazonプライム会員ですと『 Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が会員特典で無料で見れます。24分×全13話です。

プライム会員でない場合でも無料体験に申し込みをすると1か月無料で見ることが出来るので、この作品を見たいだけなら無料体験がおすすめです。

 

他にも音楽や、無料読書などたくさんの特典があります。

 

 

 公式サイト

www.thunderboltfantasy.com

 

 

 

日程

梅田芸術劇場メインホール:2018年8月31日(金)~9月6日(木)
日本青年館ホール:2018年9月13日(木)~9月24日(月・祝)

國家兩廳院 國家戯劇院:2018年10月20日(土)~10月28日(日)
高雄市文化中心 至徳堂:2018年11月2日(金)~11月5日(月)

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ