まったりすみれ色ライフ

宝塚の気になる情報のまとめ&時々愛を呟く

愛希れいか退団会見まとめ

愛希れいか退団会見

概要

元宙組トップ娘役で同期の実咲凜音(みさき・りおん、現女優)に相談して決めたという白のワンピース姿で登壇。

卒業に関しては、「1789」で意識していつ辞めても悔いはない、と思っていたそうです。しかし小川理事長から新トップの珠城りょうを支えて欲しいと要望を受けたとのことで、劇団側とも相談し「エリザベート」で卒業が決まりました。

前月組トップ龍真咲に卒業の報告をしたところ「とにかく楽しみなさい、と背中を押して下さいました」

現トップ・珠城りょうには「よく頑張ったね」と声をかけられ「胸が熱くなりました」と話した。

卒業時で6年7か月というトップ在任歴に「長いですよね(笑)。でも、濃い時間。たくさん思い出が詰まった時間でした」

 

日刊スポーツ

www.nikkansports.com

「ブロードウェー…考えたこともないんですけど…」と、いったんは言葉を失いながらも「せっかく…ですので夢は大きく。世界は目指したいですね」と笑顔で返した。

小川理事長も「(宝塚)音楽学校の生徒も、一番あこがれで名前が多く出るのが愛希」と言い「尊敬され、あこがれる娘役でいてくれた」と感謝した。 www.nikkansports.comより引用

 

スポーツ報知

www.hochi.co.jp

「入団した時、母に『“男役十年”なので、10年いるから』と話していたんですが、10年目での退団。『10年いたよ』と言えますね」と笑顔。卒業時で6年7か月というトップ在任歴に「長いですよね(笑い)。でも、濃い時間。たくさん思い出が詰まった時間でした」と話した。 www.hochi.co.jpより引用

 

デイリースポーツ

www.daily.co.jp

前月組トップ龍真咲と組んだ『1789』(15年)で退団を意識。だが小川友次理事長ら歌劇団側から、新トップの珠城りょうを支えてくれるよう要望を受け、最終的に歌劇団と相談し、『エリザベート』での退団が決まった。

www.daily.co.jpより引用

 

スポニチアネックス

headlines.yahoo.co.jp

 

産経WEST

www.sankei.com

www.sankei.com

 

 

龍真咲さんインスタ

www.instagram.com

 

長い間、よく頑張りましたちゃぴ。
最後まで、皆さまよろしくお願いしますねっ。。。
わたしも、見守りたいと思います😊
にしても、凄いお化粧してたんだなっ💦
自分でもビックリ(笑)

 龍真咲Instagramより引用

 

「恩師のような方」という前トップスター・龍真咲(現女優)に報告すると、「とにかく楽しみなさい、と背中を押して下さいました」

「姉のように慕っている」という現トップ・珠城りょうには「よく頑張ったね」と声をかけられ「胸が熱くなりました」(会見より)

 

www.takarazukalife.com

  

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ